プレ更年期ママのなんでやねん日記1

初めてのファーム体験①


photo:準備された苗たち

私は結婚してからはずっとマンションで暮らしています。
新婚の頃、ベランダでお花を育てたいと思い、近所のお花屋さんに相談すると、お世話が楽で長持ちすると言われた小さくて可愛いお花の鉢を勧められ、いくつか買いました。

ワクワクしながらベランダに飾り、何度も様子を見に行っては嬉しい気持ちになりました。

水やりの仕方も教わったので、教えてもらった通りにお世話したのですが、何故か3日で枯らしてしまいました。

その時の気持ちは、まさに、『なんでやねん‼︎』でした。

お花のプロフェッショナルからすすめてもらって教えてもらって、なんで3日で枯れたのか?

私は自分のやり方の何かが違っていたのだと自分を責め、しばらく立ち直れませんでした。

それから何ヶ月か経ち、今度は暑さや乾燥に強いオリーブの木を観賞用にベランダに置くことにしました。
ちょっとやそっと水やりを忘れても、一度元気がなくなってもまた水をあげたら蘇るとか説明され安心しておりました。
実際、2年ほど枯れずに頑張ってくれましたが、私があまりにも水やりを怠けたせいでオリーブもついには枯れてしまいました。

私には植物を育てるのは無理!
これが私の出した結論で、それ以降ベランダで植物を育てるのは一切やめました。

時は流れ、娘が生まれ、引っ越した大型マンションには小さい野菜を作る用のファームがありました。

植物を育てるのは無理と苦手意識が強いまま、ファームに興味もなく過ごしておりましが、娘が幼稚園の年長さんになり植物を育てる事に興味を示し始めたので、勇気を出して野菜を育ててみよう!と決心しました。

苗を植え、種を蒔き、無事に収穫できる日を楽しみに頑張ろうと思います。


  • tsuchi


Manana nandeyanen daiary

User Rating

3.8 (11 Votes)

Summary

Score

author-avatar

大阪在住のプレ更年期おかん(関西弁でお母さんの意味)。Myricaべっぴんクラブを立ち上げ、いろいろな講座を企画・開催している。MyricaべっぴんクラブBlog http://ameblo.jp/myricabeppinclub/ *ベビーマッサージ講師*スウェーデンマッサージ,ハワイアンロミロミマッサージ資格。 6歳になる1人娘は2歳から反抗期が続いている。ああ言えばこう言うで、すでに口喧嘩では負けそうなほど。年齢とともに物忘れやイライラ、脳のオバサン化に拍車がかかる今日この頃。

No Replies to "プレ更年期ママのなんでやねん日記1"

    Leave a reply

    Your email address will not be published.

    ArabicChinese (Simplified)DutchEnglishFrenchGermanHungarianItalianJapanesePortugueseRussianSpanish