Rosalia Budavári Bor Fesztival champagne & Wine Festival Report2

2015年5/8〜5/10の3日間ブダ側で開催されたRosalia Budavári Bor Fesztival 。ハンガリー全土から集まった美味しいChampagneとWineの祭典、レポートのつづきをお届けします。



ブダペストの12区にある大きな公園で3日間、開催されたシャンパンとワインの祭典。

varga1

 

二日目の夜はとても混雑していたので断念し、翌日、イベント最終日の昼間に再び足を運び、ハンガリー全土から集結したさまざまなロゼやスパークリング・ワインを試飲してみました。

今回、試飲を終えてみて、とても印象に残ったスパークリングワインがこちら。

 

lsimon Kalóz

lsimon Kalóz

L.Simon ワイナリーのカローズという名前のスパークリング・ワインでした。

ワイン名のKalózは、ハンガリー語で海賊という意味。

海賊…、荒々しい海のイメージといったところでしょうか。

ワイナリーのスタッフさんがワイングラスに注いでくれた瞬間、とても繊細な泡が立ち上がり、ワインの色合いも美しく、試飲する前から期待が膨らみました。

lsimon kaloz rose sparkling wine

lsimonwinebooth

そのワインを口に含むと、スッキリと飲みやすくドライテイストなロゼといった印象。

フィネスを感じる味わいの後には爽やかな余韻が残り、ハンガリーにはこんなにスッキリと飲みやすいロゼ・スパークリングもあったのかと、すっかり【Kalóz】に魅せられてしまいました。

 

美味しいロゼワインの後、会場をぐるっと回ってみると、子供たちがパン作りを体験できるコーナーが。

kidscooking

kidscooking

写真は、真剣な表情でパン作りに励む子供たちのキュートな姿♪

この日、たまたま同じ会場に息子のお友達とご両親も遊びに来ていて、学校で挨拶することはあってもそんなに長くお話したことはなかったので、美味しいワインを試飲しながら、おしゃべりに花が咲きました。

ワイン好きなお友達のお父さんが、ここのワインは美味しくて試飲したほうがいいと、薦めてくれたのがこちら。

LINBRUNN WINERY の白ワイン。

ここのワイナリーはとても小規模の家族経営ながら、国際的なコンクールで2010年には銀賞、2012年にはロゼワインが金賞を受賞したほど、ハンガリーでは知る人ぞ知るワインなんだそう。

今回、試飲したワインをサイトで確認してみましたが、サイトには紹介記事がなく、もし、この記事をご覧の方で、こちらのワインについてお詳しい方がいましたら、ぜひ教えていただきたいほど、こちらも初夏にぴったりの忘れられない味でした。

ハンガリー全土から選りすぐりのワインが介した【ロゼワインとスパークリングワイン】の祭典は夜10時まで開催していたので、

おそらく最終日の夜は相当な混雑だったかもしれませんね。

ハンガリーではワインをBorと呼びますが、Bor Festivalはこの先もハンガリー各地で開催されるので、

FinoMagazinでもイベント開催日をご案内していきたいと思います。

ハンガリーに遊びにいらしたらぜひ、ハンガリーでしか出会えないワインを味わってみてくださいね。


author-avatar

ブダペスト在住ワイン(とインテリア)コラムニスト。フィノマガジン主宰。ワインアドバイザー(Wine & Spirits Education Trust認定Higher Certificate)。現在はオーストリアのWSETでDiplomaコースに通い、MWの夢をいまだ捨てきれず勉強継続中。大手食品メーカー、ワインインポーターの社員として勤務後、広告業界へ。元博報堂グループ(広告代理店)コピーライター、ディレクター(AD & WEB)、プロモーション・プランナー。現在は出版社や雑誌社をはじめ、さまざまな媒体で執筆業を中心に活動。◎受賞歴: J-wave主催Webビジネス開業支援コンテスト特別賞受賞(企画書制作部門)◎メディア出演歴:湘南ビーチFM(ラジオ局)“ワインのお話”メインレギュラー(約2年)。2016年: amebaTV、abemaNews、ハンガリーのネイル製品ブランドMoyra(モイラ)の日本部門【Moyra Japan】代表。

No Replies to "Rosalia Budavári Bor Fesztival champagne & Wine Festival Report2"

    Leave a reply

    Your email address will not be published.