Budapest Street Snap 5district ペシュト側 5区の街角

ブダペストの街角スナップ、爽やかな初夏、5区にある目抜き通りを散策しました。


ブダペストの街をぶらぶら散策。

ここはペシュト(pest)地区、5区のメインストリート、ヴァーツィ通り。

5district

5district

このお店は、ダグラスといって、ドイツのコスメビューティショップです。

アールヌーボー調の美しい建物が目を引きます。

5district

5district

お店の入り口です。

少し歩くと、ブルシュマーティ・テール(広場)という大きな広場に出ました。

ちょうどこの日は、86th Festive Book Weekという読書週間で、

bookfesta

bookfesta

数多くの書籍の展示ブースが並んでいます。

bookfesta1

ストリートに特設されたテーブル&チェアで、本を読む人たち。

この読書週間イベントでは、新著をリリースする作家さんのトークイベントなどもあった模様。

hopbus

広場を抜けて、バスを待っていると、Hoponと書かれた派手なバスが通っていきました。

このバスは主に外国人観光客が利用する市内観光用バス。

日本のはとバスみたいなイメージでしょうか。

ペシュトエリアでは至るところでよく見かけます。

6月に入ってから、ブダペストは日中30度近い日が続き、すでに真夏日のよう。

ノースリーブのワンピースとサンダル姿の女性たちを多く見かけます。

夏は毎週のように賑やかなイベントが開催されるブダペスト。

次は王宮のあるブダ地区の街角スナップをお届けしたいと思います。


pest5district

author-avatar

ブダペスト在住ワイン(とインテリア)コラムニスト。フィノマガジン主宰。ワインアドバイザー(Wine & Spirits Education Trust認定Higher Certificate)。現在はオーストリアのWSETでDiplomaコースに通い、MWの夢をいまだ捨てきれず勉強継続中。大手食品メーカー、ワインインポーターの社員として勤務後、広告業界へ。元博報堂グループ(広告代理店)コピーライター、ディレクター(AD & WEB)、プロモーション・プランナー。現在は出版社や雑誌社をはじめ、さまざまな媒体で執筆業を中心に活動。◎受賞歴: J-wave主催Webビジネス開業支援コンテスト特別賞受賞(企画書制作部門)◎メディア出演歴:湘南ビーチFM(ラジオ局)“ワインのお話”メインレギュラー(約2年)。2016年: amebaTV、abemaNews、ハンガリーのネイル製品ブランドMoyra(モイラ)の日本部門【Moyra Japan】代表。

No Replies to "Budapest Street Snap 5district ペシュト側 5区の街角"

    Leave a reply

    Your email address will not be published.