Ingatlan-ハンガリーのアパート賃貸・売買事情

ハンガリーで物件を探すときの基本情報



Hasznos Információk 役立つ暮らしガイド

今回は、ハンガリーの不動産物件、

アパートの賃貸・売買情報について、基本的に知っておきたい言葉と自力で探す際に役立つ情報サイトをご紹介します。

こちらの画像にある文字、lakás kiadóってなんでしょう?

そうですね、下に英語でFLAT FOR RENT と書いてありますが

 

kiado

ハンガリー語でlakásはアパート、 kiadóは英語のFor rent

つまり、こちらの「のぼり」は、「アパート貸します」と人々に伝えているんですね。

またまた、何か告知中の「のぼり」があるお宅をみつけました。

こちらは英語でFor Sale、そのまま売り出し中という意味でしたね。

elado1

では、こちらは、

elado2

For Saleの左側にEladó と書いてあります。

そうです、このEladóはまさにFor Saleの意味。

こちらの可愛い邸宅も売り出し物件でした。

ハンガリーで新生活を始める場合、まずは住まい探しからだと思いますが、

物件探しをされる時に最低限、覚えておくべき言葉が、この3つ。

lakás =アパート、フラット

kiadó=For rent (アパート貸しますの意)

Eladó=For sale(アパート売りますの意)

ちなみにハンガリーのアパート賃貸の良いところと言えば、オーナーさんが駐車場代を別に徴収することはなく、アパートの賃料に含まれている場合がほとんどなんです。

そのため、アパートのおもてにそのまま駐車してください、なんて言う物件も多数。

道路と歩道の間に車がたくさん駐車されている光景もよく目にします。

auto

日本の駐車場事情からすると、ちょっと信じられない光景かもしれませんね。

日本と同様、基本的に路上駐車は禁止です。

Ingatlan.com(インガトラン)

http://ingatlan.com/

インガトラン・ドットコムは、賃貸、売買物件情報が満載です。

新着更新が早く、筆者もこちらのサイトで閲覧した物件になんとか決まりました。

物件の契約にこぎつけるまで、検索した物件数は200件近く、内見までたどりついたのが7件、前金でおさえていても断られたのが1件、オーナーと口頭で契約が決まっていて後ほどキャンセルされたのが2件もありました!

理由としては、部屋を汚す可能性が高い家族連れはオーナーに敬遠されがちなんです。

部屋を数人でシェアして入居する学生からの応募は、オーナーさんに歓迎される傾向があります。

ハンガリー、特にブダペストではアパート賃貸情報が掲載されると、内見する前におさえてしまう人もいるほどで、

こちらはen=englishでも読めるので、アパートを探す場合はぜひ検索してみてください。

ちなみにそちらの検索エンジンに記載されているハンガリー語ですが、

árは価格、szobákは部屋(複数形rooms)、szobá(単数room)です。

Alberlet.hu(アルベーレット)

http://www.alberlet.hu/

こちらも物件情報が充実しています。

サイト右上の en 表記をクリックすると、英語で読むことができます。

ブダペストに限って言えば、やはり良い物件は分単位で決まってしまいがち。

気になる物件を見つけたら、とにかく電話しまくってまずは内見にこぎつける!のが、ここハンガリーでアパートを探す際の鉄則です。

ずっとサイトに残っている物件は、何かしら立地や建物、周囲の環境に問題があるか、内装が不人気という場合が多いようですね。

しかし、たまに掘り出し物件があることもあるので、根気良く検索してみることもおすすめします。

Jófogás.hu(ヨフォガシュ)

http://www.jofogas.hu/budapest/lakas?st=u

こちらもアパート賃貸情報サイトです。

ヨフォガシュはこの数年、ハンガリー国内ではかなり勢いのあるサイトで、日本で言うところのヤフオク!や楽天オークションにも似た機能があります。

登録してアカウントを持つと、個人でも販売業者でも、中古家具や家電、洋服など、さまざまなアイテムをサイト内に出品&販売することができるんです。

気になる家賃相場は?

ハンガリーの地方都市や町にいくと、日本人からすれば、アパート家賃が日本円換算で2万円以下!のところもありますが、

ブダペスト市内、特に住まいとして人気があるエリアは値段が当然上がります。

それでも、東京の賃貸物件価格から考えると、とても安いというのが印象的かもしれません。

住まいとして人気があるエリアは、治安が良いと言われるブダ地区、2区、12区、3区など、最近ではウィ・ブダと呼ばれる(再開発の進む)11区のエリアがとても人気です。

商業側のペシュト地区だと、5区や13区など、ドナウ川に近くなるほど人気が集中します。

一概に家賃の平均相場が割り出せないのですが、2区のブダ地区で言えば、2LDK(55㎡以上で駐車場代込み)で家具無しアパートの場合、8万5千フォリント(85,000ft)から賃貸物件をみつけることが可能です。

賃貸・売買ともに、家具付き物件が多いのもハンガリーのアパートの特長です。

良い物件を探したら、サイトに記載されている不動産のエージェントに電話して内見等、申し込むことになりますが、英語が通じない担当者も半数近くいるため、やはりハンガリー語を話せる方に手伝って頂く、駐在員の方であれば、会社が契約している不動産業者にすべて手続きを任せる方がラクかもしれません。

ただし、必ず内見して、できればその物件のオーナーさんと会って、どんな方なのか確認することは最低限必要な作業でしょう。

不動産業者はあくまで仲介であって、その後に入居してからはほぼ、オーナーさんとやりとりする場合がほとんどなので、オーナーさんの印象が悪い場合は、物件自体が綺麗に見えてもあまりオススメできません。

ハンガリーは人とのつながりをとても大切にする国民性なので、大家さんと良好な関係であればあるほどベストです。

何か不具合が生じたときに、すぐに駆けつけてくれる大家さんもあれば、まったく我関せずなケースも多々ありますので、ぜひ、内見の際にオーナーさんと会ってお人柄等、実際に確かめてみてください。

今回は、ハンガリーの不動産、アパートの賃貸・売買、特に賃貸物件の探し方についてご紹介しました。

上記のサイト等を活用すると、各地域の家賃相場も分かってくるので、これからハンガリーで生活を始める方、または転居を考えている在住者の方、検索してみてくださいね。


author-avatar

ブダペスト在住ワイン(とインテリア)コラムニスト。フィノマガジン主宰。ワインアドバイザー(Wine & Spirits Education Trust認定Higher Certificate)。現在はオーストリアのWSETでDiplomaコースに通い、MWの夢をいまだ捨てきれず勉強継続中。大手食品メーカー、ワインインポーターの社員として勤務後、広告業界へ。元博報堂グループ(広告代理店)コピーライター、ディレクター(AD & WEB)、プロモーション・プランナー。現在は出版社や雑誌社をはじめ、さまざまな媒体で執筆業を中心に活動。◎受賞歴: J-wave主催Webビジネス開業支援コンテスト特別賞受賞(企画書制作部門)◎メディア出演歴:湘南ビーチFM(ラジオ局)“ワインのお話”メインレギュラー(約2年)。2016年: amebaTV、abemaNews、ハンガリーのネイル製品ブランドMoyra(モイラ)の日本部門【Moyra Japan】代表。

No Replies to "Ingatlan-ハンガリーのアパート賃貸・売買事情"

    Leave a reply

    Your email address will not be published.

    ArabicChinese (Simplified)DutchEnglishFrenchGermanHungarianItalianJapanesePortugueseRussianSpanish