グヤーシュ gulyás ハンガリーの家庭料理

爽やかな初夏。早めのディナーはバルコニーでいただきます。



ここはブダペスト市内、ブダ側の11区。

とあるハンガリーのお宅のバルコニー風景です。

balcony

爽やかな初夏の風に当たりながら、早めのお夕食をいただきます。

balconydinner

ハンガリーの家庭では、お昼ご飯をしっかりと多めに頂いて、お夕食はだいたい軽めに済ませることがほとんどです。

アパートのバルコニーでいただくディナー、最初の一品目は、

gulyás

gulyás

グヤーシュと呼ばれるスープ。

パプリカの粉を使った、ハンガリーの代表的な家庭料理です。

グヤーシュのレシピは数多くありますが、こちらは牛肉、野菜、パプリカをラード(または油)を使って炒めた後、パプリカパウダーをふりかけて水を注ぎ、塩、胡椒で味を整え、煮込んでいきます。

クミンパウダーをふりかけたり、ローリエの葉を入れて煮込む家庭も多いです。

スープの後はミートソースのスパゲッティでした。

 

cherry

デザートはこの時季の旬の果物、チェリー。

ハンガリーの田舎では沿道にチェリーの木が数多く並んでいることが多く、初夏の季節はチェリーを摘みに行くのが楽しみの1つです。

table

左側に見える小さなパンのようなものはポガーチャPogácsaと言って、こちらもまたハンガリー家庭で定番の食べ物(お菓子)なんです。

ポガーチャの詳しい説明はまた次回に。

flower

このお宅のバルコニーは、たくさんのお花が植えられていて、中には日本の盆栽もありました!

美しい花々に囲まれ、空の下でいただくお夕食は、とても気持ちのよいものですね♪


author-avatar

ブダペスト在住ワイン(とインテリア)コラムニスト。フィノマガジン主宰。ワインアドバイザー(Wine & Spirits Education Trust認定Higher Certificate)。現在はオーストリアのWSETでDiplomaコースに通い、MWの夢をいまだ捨てきれず勉強継続中。大手食品メーカー、ワインインポーターの社員として勤務後、広告業界へ。元博報堂グループ(広告代理店)コピーライター、ディレクター(AD & WEB)、プロモーション・プランナー。現在は出版社や雑誌社をはじめ、さまざまな媒体で執筆業を中心に活動。◎受賞歴: J-wave主催Webビジネス開業支援コンテスト特別賞受賞(企画書制作部門)◎メディア出演歴:湘南ビーチFM(ラジオ局)“ワインのお話”メインレギュラー(約2年)。2016年: amebaTV、abemaNews、ハンガリーのネイル製品ブランドMoyra(モイラ)の日本部門【Moyra Japan】代表。

No Replies to "グヤーシュ gulyás ハンガリーの家庭料理"

    Leave a reply

    Your email address will not be published.