日本で働く“ぽやっと”ママのひとりごと③ “日本のパワーあふれる女性たち、増加中!!” 水沢淳子

『日本のパワーあふれる女性たち、増加中!!』




先月7月26日(日)に私は、

「第20回国際女性ビジネス会議」

 に出席してきました。

それは日本の女性実業家、佐々木かをりさんが主催する年に一度の会議で、私は3年ぶり、5回目の出席になります。

第20回目の今回は、約1,200人もの多くの女性たちが会場に集まりました。

第20回目の会議のテーマは「Make History」。 

ゲストに安倍総理大臣(ついに登場!)、衆議院議員の野田聖子さん、キャロライン・ケネディ駐日米国大使、横浜の林市長、宇宙飛行士の野口総一さんをはじめとする錚々たるメンバーを迎え、(ぽやっとママはミーハー心丸出しで嬉々として楽しみつつ)

kokusaikaigi2

それらの各界で活躍される著名人の講演を聴いたり、10種類のテーマに分かれた分科会に参加する中でネットワークを拡げ、ダイバーシティ(多様な視点)を学ぶことができました。

私が初めてこちらの会議に参加したのは2006年。

まだ小さかった娘の育児と少し責任の重くなった仕事との両立で壁にぶつかり、仕事を辞めるべきか、辞めないならどんなスタンスで進んでいけばいいのか思い悩んでいた時に、ふと見つけて参加したのです。

そこで目にしたのは、日本中から集まった10代~70代までのパワーあふれる女性たち、そして繰り広げられる最高に楽しい本音トーク!

何の肩書もない私には正直恐れ多い感もありましたが、どんな立場の方も皆、日常生活を地道にこなしながら、家庭やビジネス上の悩みと向き合いながら、へこたれることなく自分の目標に向かって、道なき道を前向きに探りながら進んでいたのです。

その姿を見てどれだけ励まされたことか。

私はこの会議のお蔭で今日まで何とか子育てしながら働き続けることができました。とても感謝しています。

kokusaikaigi3

お料理もとても美味しかったです♪

 

ところで2014年、世界経済フォーラムが発表した各国における男女格差を測る「ジェンダー・ギャップ指標」において日本は何位だったかご存知でしょうか。

なんと142ヶ国中104位!104位ですよ!?先進国なのに、一体どういうことでしょう。

佐々木かをりさん曰く、「今までは長時間労働の人が歩く「本道」を歩けない多くの女性たちのために「脇道」が整備され、そこで「活躍」してきましたが、これからは本道の幅を広げ、誰もが歩けるように目指していくことが必要」なんだそうです。

これが今、日本の社会が抱える大きな課題なのですね。

今回、会議の参加者全員が日本女性への期待と、本気でジェンダーギャップをなくし、多様な視点に立った社会を作りたいという気概を多いに感じることができました。

kokusaikaigi4

「国際女性ビジネス会議」が第30回目を迎える頃にはもっと、日本は大きく変わっていることでしょう。

私自身も、日本社会における“女性のあり方”を変えるために道を探り続ける一員として、これからも壁にぶつかることを恐れず、目標を持って前進していきたいです。

たとえ少しずつでも!


author-avatar

大学卒業以来、日本の自動車メーカーで15年、その後、電機メーカーへ転職し現在3年目、人事の仕事をしています。単身赴任中の主人と小学生の娘がいます。趣味は海外放浪、読書、散歩。毎日精一杯生きています!

No Replies to "日本で働く“ぽやっと”ママのひとりごと③ “日本のパワーあふれる女性たち、増加中!!” 水沢淳子"

    Leave a reply

    Your email address will not be published.