Happy Christmas☆ 聖イシュトヴァーン大聖堂の“冬化粧”とは!?


ブダペストのペシュトにある聖イシュトヴァーン大聖堂。

各旅行会社や代理店が企画し主催するブダペスト市内の観光ツアー。

その旅程に必ずといってよいほど、組み込まれる観光名所があります。

それは聖イシュトヴァーン大聖堂というペシュト側にある教会。

この国にあるカトリック教会の中でも総本山として知られる特別な教会なのです。

 

©NicholasLordGordonFiorentini title:Szent István-bazilika

©NicholasLordGordonFiorentini title:Szent István-bazilika

昔、ハンガリーが王国であった時代、初代国王となったイシュトヴァーン1世。

彼はハンガリーにおいてキリスト教を保護し、普及させた功績を讃えられ、死後聖人に列せられました。

この教会は初代国王の彼の名にちなみ、建国1000年を記念し19世紀末から20世紀初め頃にかけて建てられたそうです。

 

church

高さ約96m、幅約55m、奥行約87.4mもある、聖イシュトヴァーン大聖堂。

ネオ・ルネッサンス(新古典主義)様式の荘厳な大聖堂は、ハンガリーの国会議事堂と同様に、ブダペストにおいて最も高い建造物と言われています。

 

礼拝堂にある聖なる右手とは?

 

©Matthias Book title:St. Stephen's Basilica, Budapest

©Matthias Book title:St. Stephen’s Basilica, Budapest

写真は教会内の様子。

主祭壇の左手にある礼拝堂には、イシュトヴァーン1世の右手がミイラ状に安置されている展示室が。

誰でも見学することが可能だそうですが、周りに誰もいない時は鑑賞するのが怖いかもしれませんね。

 

聖イシュトヴァーンの“冬化粧”とは?

 

daiseido

©FinoMagazin 聖イシュトヴァーン大聖堂の外観

 

夜は美しくライトアップされる大聖堂の外観の様子。

実はクリスマス・シーズンになると、その外観に変化が起こります。

 

大聖堂がスクリーンに、光と音が織りなすファンタジーな世界

 

daiseido1

©FinoMagazin

 

夕方になるとこのように、大聖堂の外観は色とりどりの美しい光に包まれます。

大聖堂をスクリーンに見立て、光と音の幻想的なショーが始まるのです。

 

 

daiseido2

©FinoMagazin

 

プロジェクションマッピングを使用した、3Dアニメーション。

1回の上映時間は約30分。

ハンガリーの民族音楽に合わせて流れる幻想的な映像。

 

daiseido3

©FinoMagazin

 

街ゆく人々はみな足を止め、そのファンタジーな世界に魅了されてしまいます。

 

projectionmapping

©FinoMagazin

 

今年は11月30日からスタートした聖イシュトヴァーン大聖堂前広場のクリスマス・マーケット。

現在、毎日16:30〜20:00の間、1回約30分、上映されています。

 

projectionmapping1

©FinoMagazin

 

今回の記事の写真と一番上のyoutube動画は、当時、プロジェクションマッピングのことを知らずにマーケットに訪れた筆者が、突如目の前で始まったショーを急いで撮影したものです。

毎年クリスマス・シーズンのみ行われる聖イシュトヴァーン大聖堂の“冬化粧”。

荘厳な大聖堂に映し出される美しく幻想的な世界。

現地在住の皆様はお時間があればぜひ、実際に足を運んでその目でご覧いただければと思います。

(もちろん無料でご覧いただけます)

 

projectionmapping3

©FinoMagazin

ショーの最後に現れた、“Boldog Karácsony”というハンガリー語。

これは英語の“Happy Chirstmas”の意味です。

 

聖イシュトヴァーン大聖堂前広場のクリスマス・マーケット

 

daiseido4

 

マーケットの開催期間中は大聖堂前の広場に、素敵なクリスマス雑貨やおもちゃ、衣類、スイーツ、ハンガリー料理のお店など、さまざまなお店が数多く出店し、中央には美しくライトアップされたクリスマス・ツリーとともにスケートリンクが出現します。

今月はクリスマスが終わるまで、大聖堂前広場をはじめ、主にブダペスト市内のクリスマス・マーケットの様子を引き続きお伝えしていく予定です。

本場ヨーロッパのクリスマス風景レポート、今後もぜひお楽しみください。


author-avatar

ブダペスト在住コラムニスト。フィノマガジン主宰 兼 編集長。ワインアドバイザー(Wine & Spirits Education Trust認定Higher Certificate)。元博報堂グループ(広告代理店)コピーライター、ディレクター(AD & WEB)、プロモーション・プランナー。現在は出版社や雑誌社をはじめ、さまざまな媒体で執筆業を中心に活動。 現在連載中の他メディア◉【住まいの大学】インテリア講師 ◉【Yahoo! Beauty &TRILL(ヤフー!ビューティ&トリル)】ライター ◉ビューティメディア【Faura(ファウラ)】コラムニスト ◎受賞歴: J-wave主催Webビジネス開業支援コンテスト特別賞受賞(企画書制作部門)◎メディア出演歴:湘南ビーチFM(ラジオ局)“ワインのお話”メインレギュラー(約2年)。ハンガリーのネイル製品ブランドMoyra(モイラ)のSole Agent【Moyra Japan】代表。

No Replies to "Happy Christmas☆ 聖イシュトヴァーン大聖堂の“冬化粧”とは!?"