ハンガリーの郵便事情&役立つ節約術 Post office and life saving solution in Hungary


Hasznos Információk 役立つ暮らしガイド

今回は、ハンガリーで郵便を出すときの基本情報と節約術をご紹介します。

©2016FinoMagazin Magyar Posta (ハンガリー郵便)の看板

©2016FinoMagazin Magyar Posta (ハンガリー郵便)の看板

旅行先で絵はがきを送りたい!けれども海外の郵便事情がわからない…

ハンガリーから日本の家族や友達に荷物を送りたいけれど、

何の方法がいいかわからない…

という読者の皆様のお悩みをFinoMagazin記者が解決していきます!

 

まずは、ハンガリーの郵便局からご案内していきましょう。

こちらの画像に写るのは、ブダペスト市内にある郵便局。

©2016FinoMagazin Magyar Posta (ハンガリー郵便)

©2016FinoMagazin Magyar Posta (ハンガリー郵便)

※住所:
1051 Budapest, Bajcsy-Zsilinszky út 16., (Szent István tér)

 

この郵便局は、観光でブダペストへ来られた方でも比較的見つけやすい場所にあります。

目印は、FinoMagazinでも何度か登場したSzent István Bazilika(聖イシュトヴァーン大聖堂)!

こちらの郵便局は平日のみの対応で、朝8時~夜8時までの営業です。

 

建物の中に入ると、受付窓口がずらりと並んでいます。

まずは受付番号を取りましょう。

受付番号の取り方がわからない方は、出入り口付近にいる警備員兼案内係までお尋ねください。

 

次は、一般郵便料金のご案内です。

国際郵便はがき(Levelezőlap) 330HUF (約145円)→ (料金変更)355HUF
国際郵便手紙 20gまで(Levélpostai küldemény) 330HUF (約145円)→ (料金変更)355HUF
※重量により料金が多少変化することがございますので、ご注意ください。

※2016年1月15日、現地郵便局にて一般郵便料金の改定を確認致しました。

ハンガリー郵便ホームページ上にはまだ改訂版の掲載がされておりませんので、記事最後に掲載されている改訂版の料金表をご確認ください。

©2016FinoMagazin ハンガリーのポスト

©2016FinoMagazin ハンガリーのポスト

 

普段であれば、1週間程度で配達。 ※クリスマス休暇期間等は除く。

切手(Bélyeg)は郵便局のほかに、

絵はがきを販売しているキオスクやお土産店などでも購入できることがあります。

 

 

手紙のような通信性のあるもの以外の物品を送る場合、

郵送料金は先ほどの一般郵便とは異なります。

© 2015 Magyar Posta Zrt.

© 2015 Magyar Posta Zrt. 国際小包(普通郵便・優先郵便)と国際スピード郵便料金

※赤枠で囲われている部分が日本への郵送料金

 

ハンガリーの郵便局では、

国際小包(普通郵便・優先郵便)と国際スピード郵便(Express Mail Service:EMS)

のサービスを提供しています。

 

国際小包普通郵便(Nem elsőbbségi nemzetközi postacsomag)…2週間以上
国際小包優先郵便(Elsőbbségi nemzetközi postacsomag)…1週間程度
国際スピード郵便(Nemzetközi EMS)…3~6日間
※国際スピード郵便とは、国際郵便の中で最優先に取り扱われ、スピーディーに届けられるサービスです。

郵送期間でみると、国際スピード郵便が最短で日本へお荷物をお届けすることができます。

 


 

例えば2kgの小包を送る場合…

国際小包普通郵便であれば12,980HUF (約5,645円)

国際小包優先郵便14,280HUF (約6,210円)

国際スピード郵便14,760HUF (約6,420円)

上記のような金額になります。

先ほどの国際小包、EMSの料金表の赤枠で囲われた部分をご覧いただくと、国際小包優先郵便と国際スピード郵便の料金に大差はないことがわかります。

また7kgを超える荷物になると、国際スピード郵便の料金の方が安くなっていますので、お荷物の発送前には小包の重量と料金表をよくご確認ください。


 

ハンガリーでも日本郵便と同様に、

郵便追跡サービス(Könyvelt küldemény feladóvevénye)があります。

国際郵便を使って大切なお荷物を送られる場合は、

この郵便追跡サービスのご利用をお勧めします。

サービスを受けたい場合は、郵便局で下写真のような用紙をもらい、ご記入ください。

© 2015 Magyar Posta Zrt.

© 2015 Magyar Posta Zrt. 郵便追跡サービス記入用紙

お荷物番号がわかれば、ハンガリー郵便のホームページ上で荷物を追跡することができます。

 

意外と!?信頼できるハンガリーの郵便事情。

ただし、郵便料金は時々変わることがございますので、その点ご留意くださいね。

 

最後に、FinoMagazin記者が教える郵便料金節約術をご紹介します!

この節約術は、だいたい2kg以内の荷物で割れないもの(例えば書籍等)を郵送する場合に適しています。

こちらは先ほど案内した一般郵便の料金表です。

→2016年1月15日現在、一般郵便料金の改定が確認されました。

下表の赤枠で囲われたいる部分の赤色で記載されている数字が改定後の料金です。

© 2015 Magyar Posta Zrt. 一般郵便物料金表改訂版 (2016年1月15日現在)

© 2015 Magyar Posta Zrt. 一般郵便物料金表改訂版 (2016年1月15日現在)

この節約術のポイントは、「小包」ではなく「封筒」を使うこと!

しかし、体積の大きいものや割れやすいものなど、

封筒に入りきらない、封筒が破れる恐れがあるものには利用できませんのでご注意ください。

※郵送用の丈夫な封筒は、郵便局や文房具店などで販売されています。

2kgの重さの荷物を日本へ送りたい場合、

国際小包普通郵便であれば12,980HUF (約5,645円)でしたね。

もしこれを小包ではなく封筒で送ると6,765HUF→7240HUF (約2,945円→約3150円)になり

なんと2,700円程(→2500円程度)の節約ができるんです!ご存知でしたか?

 ※2016年1月15日現在、現地郵便局にて一般郵便料金の改定を確認致しました。国際小包の料金に変更はございません。
国際電話代も節約したい方は

格安 国際電話

 

国を超えて贈り物を届けるにはどうしても費用がかさんでしまいますが、

ハンガリー在住のFinoMagazin記者だからこそ知る裏ワザ、

機会があれば読者の皆様も活用してみてくださいね♪

 

ハンガリー郵便ホームページ(英語版)
https://www.posta.hu/international_main

 

取材・写真・文/武田友里 (Takeda Yuri)


U-NEXT

author-avatar

この記事は2016年当時のフィノマガジンライターが書きました。

No Replies to "ハンガリーの郵便事情&役立つ節約術 Post office and life saving solution in Hungary"

    ArabicChinese (Simplified)DutchEnglishFrenchGermanHungarianItalianJapanesePortugueseRussianSpanish