知ってお得!!オペラ劇場をリーズナブルに楽しむ方法


ハンガリーの首都ブダペストにあるヨーロッパ有数の国立オペラ劇場 ( Magyar Állami Operaház )。

第二次世界大戦の戦禍を生き延び、130年以上の歴史を持つブダペストにあるオペラハウスは、ハンガリーの見所の一つです。

今回は、国立オペラ劇場の観光情報と在住者にも耳よりなオペラ劇場の新スポットをお届けしていきます♪

 ハンガリーの国立オペラ劇場の気軽な楽しみ方

©2016FinoMagazin ハンガリー国立オペラ劇場

©2016FinoMagazin ハンガリー国立オペラ劇場


オペラに限らず、バレエやクラシックコンサートなど、多様なジャンルのパフォーマンスを楽しむことができるハンガリーの国立オペラ劇場。

このハンガリー国立オペラ劇場でプリンシパルバレリーナとして大活躍されていたのが、世界の日本人トップバレエダンサー中村祥子さんです。

※プリンシパルとは、ハンガリー国立バレエ団のトップにあたる主役級のダンサー。

昨年の2015 年に、日本の人気バラエティ番組「 世界の日本人妻は見た! 」では、日本人妻でもある中村祥子さんが活躍したハンガリーの国立オペラ劇場が舞台になりました。

放送を見逃してしまった~という方は、下記の Youtube 動画をご覧ください。

オペラ劇場と聞くと、どうしても高尚なイメージが先行してしまい、ちょっとハードルが高いなという読者の方もいらっしゃるはず。

一見、敷居の高いオペラハウスですが、ハンガリーには、リーズナブルに楽しめるオペラ劇場見学ツアーがあるのをご存知ですか?

英語ガイドでの見学ツアーは、毎日 15 時~と 16 時~の1日2回、開催されていますが、なんと月曜日、水曜日、土曜日には日本語ガイドもあるんです。

チケットは国立オペラ劇場に入って、正面左側に OPERA SHOP があり、そこで劇場見学ツアー( 40 分程度)の大人ひとり2,990HUF ( 約1,230円 )のチケットを購入できます。

劇場内で撮影される場合は、500HUF ( 約205円 ) の撮影クーポン ( 腕につける赤い紙リボン ) が必要になりますので、お忘れなく。


ハンガリー国民に慕われる “ Sissi (シシィ) ” が愛したオペラ劇場

ハンガリーのオペラ劇場内で有名なのが、舞台左側にある通称 “ The Sissi Box (シシィ ボックス)” と呼ばれるボックス席。

©日本ハンガリーメディアート 国立オペラ劇場内観

©日本ハンガリーメディアート 国立オペラ劇場内観

Sissi (シシィ)とは、ハプスブルグ皇妃エリーザベトの愛称。

エリーザベトは、ハプスブルグ皇帝フランツ・ヨーゼフ1世に嫁いだ、絶世の美女と謳われていました。

Sissiwiki

天真爛漫に育ったエリーザベトは、厳格なウィーン宮廷の生活に馴染めず、癒しを求めて好んでよく訪れたのが、ハンガリーだったそうです。

エリーザベトに関する逸話は数多く、エリーザベトゆかりの場所が、現在もハンガリーのあちこちに残されているほど、ハンガリー国民に大変慕われた皇妃でした。

そんなハンガリーで愛され続けるシシィこと、ハプスブルグ皇妃エリーザベトは、心の寂しさをまぎらわすために、ブダペストの現国立オペラ劇場の、“ The Sissi Box ” と呼ばれるボックス席から、様々なパフォーマンスをご観覧されていたと言われています。

当時と変わらぬ豪華絢爛な劇場にいると、今でも、まるでシシィが生きた時代にいるかのように感じられますよ。


見学ツアー後には、Live Musicの特典付き!!

春からクリスマスシーズンにかけて、見学ツアー終了後に、国立オペラ劇場のビュッフェでオペラ劇場の歌手が、有名なアリアを2つ上演するといった、5 分程度のミニコンサートをお楽しみいただくこともできます。

©2016FinoMagazin 国立オペラ劇場歌手によるミニコンサート

©2016FinoMagazin 国立オペラ劇場歌手によるミニコンサート

こちらは、オプションなので、見学ツアーのチケットを購入される際に、ミニコンサートチケット 690HUF ( 約284円 )を一緒に注文してくださいね。

国立オペラ劇場の見学ツアーでは、一般では入場できないような場所も見せてもらえるので、お得感も満載 ♪

ぜひ、ブダペストにお越しの際は、美しく崇高な、ハンガリーの芸術世界をお楽しみください。


19世紀のオペラ劇場の雰囲気を味わえる新スポット登場!!

ハンガリー在住者にも嬉しい最新ブダペスト情報 ♪

国立オペラ劇場の一部に、エレガントなカフェがオープンしました !!

©2016FinoMagazinoperacafeoutside

©2016FinoMagazin OPERA CAFE入口

劇場の一部につくられたカフェは、その名もOPERA CAFÉ (オペラカフェ) !!

ハンガリー地元メディアも注目する今話題のカフェで、オーストリア=ハンガリー帝国時代のコーヒーハウスを連想させるような空間が、高く評価されています。

©2016FinoMagazin OPERA CAFE 店内

©2016FinoMagazin OPERA CAFE 店内

贅沢な雰囲気を味わいたい時や観劇後の余韻に浸るにもぴったりな空間。

筆者が訪れた際は、香ばしいコーヒーの香りが店内を包んでいました。

©2016FinoMagazin MACCHIATO (マキアート) 690HUF ( 約284円 )

©2016FinoMagazin MACCHIATO (マキアート) 690HUF ( 約284円 )

季節に合わせたケーキや伝統的なお料理もいただけます。

国立オペラ劇場は、世界遺産に登録されているアンドラーシ通り沿いにあるので、ブダペストの美しい街並みを見ながらお散歩したあと、ちょっと贅沢な大人の時間を過ごすにもいいですね。

ぜひ、国立オペラ劇場で、時空を超えた一時をお楽しみください。

 

引き続き、フィノマガジンではハンガリーを楽しんでいただくため情報をどんどん発信していきますので、お楽しみに♪

 

取材・写真一部・文 / 武田友里 ( Takeda Yuri )

 

Magyar Állami Operaház
住所 Andrássy út 22. – Hajós utca 6
電話 +3618009210
開館時間 毎日11:00~24:00 ※祝日等の場合、変更有
見学ツアー英語ガイド 毎日15:00~、16:00~
見学ツアー日本語ガイド 月・水・土 15:00~、16:00~
見学ツアー所要時間 40分程度
チケット購入場所 OPERA SHOP
OPERA SHOP開店時間 11:00~13:00/13:30~18:00

 

OPERA CAFÉ
住所 Andrássy út 22. – Hajós utca 6
電話 +3618009210
開店時間 毎日10:00~24:00 ※祝日等の場合、変更有


No Replies to "知ってお得!!オペラ劇場をリーズナブルに楽しむ方法"