うさぎ食堂*焼売の黒胡麻ピカタ弁当 Nyuszi mama konyhája by usagimama vol.5


みなさん、こんにちは!
先月、日本の九州で大きな地震があり私の住む福岡でも大きな揺れがありました。

夜中に地震がきた為、動揺してただただ子供を抱き締め座り込む事しか出来ず・・・
被災地の熊本県では多くの方が命を落とし、家屋が倒壊するなどかなりの被害がでています。

近隣の県なだけに、今回の件で自然災害の恐ろしさを身を持って体験し災害への備えの大切さを学びました。
被災地の一日も早い復興をお祈り致します。

焼売の黒胡麻ピカタ弁当

焼売の黒胡麻ピカタ弁当1

焼売の黒胡麻ピカタ弁当

先日、いきつけのスーパーで特売だった焼売。

そのまま入れるのは味けないのでちょっと手間を加えピカタにしました。
丸いお弁当箱に丸いおかずを詰めるととても可愛らしく見えますよ!

 

ピカタのつくりかた

焼売の黒胡麻ピカタ弁当2

焼売の黒胡麻ピカタ弁当

 

ピカタは卵と砂糖、塩、黒胡麻を溶いたものを衣にしてます。
卵に包まれた焼売はふわふわ食感でとっても美味しい~!

ほうれん草の海苔巻きは、ほうれん草のお浸しを海苔で巻くだけですが、見た目も良く詰めやすいのでお弁当のおかずにお薦めです。

焼売の黒胡麻ピカタ【1人分】

【材料】

焼売(市販品) 4個

・卵 1/2個
・黒胡麻 小匙1
・小麦粉 少々

【作り方】

卵を溶いて黒胡麻を加えよくまぜる(衣)
焼売に茶こしなどで小麦粉をまぶす
焼売に衣を付け油(分量外)を熱したフライパンで両面焼き色が付くまで焼く

ほうれん草の海苔巻き【1人分】

【材料】

・ほうれん草1/4把
・醤油 小匙1
・焼き海苔 (10cm×15cm位のもの) 1枚

【作り方】

鍋に湯をわかしほうれん草をさっと茹で冷水にとって冷ます
ほうれん草の水気をよく絞り長さを10cm程度に切って醤油をまぶす

海苔でほうれん草を巻き、上からラップにつつみしばらく置いて海苔をなじませる。
包丁で3等分にカットする。

お弁当の中身と詰め方のポイント

焼売の黒胡麻ピカタ弁当3

焼売の黒胡麻ピカタ弁当

【お弁当のメニュー】

・焼売の黒胡麻ピカタ
・ほうれん草の海苔巻き
・春雨サラダ
・キンピラゴボウ
・ご飯と梅干し

 

【詰め方のポイント】

ご飯を奥につめ大葉を斜めに置く

焼売を右側に詰める。一番奥の焼売は2段重ねにする。
右奥にほうれん草の海苔巻き、キンピラごぼうの順に立てて詰め
手前の隙間に春雨サラダを入れる

春から夏にかけて日本では季節の野菜が美味しい時期を迎えます。
こちらでも和の食材を使ったお弁当を色々ご紹介していきますね~

では、次回のお弁当で!
最後まで読んでいただきありがとうございました。


author-avatar

福岡県在住、9歳の男の子のママです。お料理とカメラが大好き♡日々、家庭で作るご飯やお弁当、お菓子をブログにUP中。☆うさぎ食堂へようこそ http://ameblo.jp/aisasaki117yuki/ 季節の素材を生かしたお料理や曲げわっぱを使ったお弁当を、ハンガリーの方に知って頂ける場となれば嬉しいです(*^_^*)宜しくお願い致します。by usagimama

No Replies to "うさぎ食堂*焼売の黒胡麻ピカタ弁当 Nyuszi mama konyhája by usagimama vol.5"