Hasznos Információk 役立つ暮らしガイド ハンガリーの買い物マナーと基本フレーズ


Hasznos Információk 役立つ暮らしガイド

異国の文化に触れることは、新鮮で面白いことも多いですが、その反面、自国の文化との違いに戸惑いを受けることもありますよね。
そんな「カルチャーショック」は、お買い物時にも発生します。

言葉がわからないために、基本的な生活用品を買うことでさえ、必要以上の時間がかかってしまいイライラ…
こんな経験をされたフィノマガジン読者の方もいらっしゃるのではないでしょうか。

今回は、ハンガリーで買い物時に役立つハンガリーの買い物マナーや基本フレーズをご紹介します♪


知っておきたい、ハンガリーでの買い物マナー

©2016FinoMagazin

©2016FinoMagazin

日本でも様々なマナーがあるように、ハンガリーにもマナーがあります。

ハンガリーでの暮らしを充実させるには、郷に入れば郷に従えという諺のごとく、まずご自身がハンガリーのマナーを学ぶことからはじめましょう。
ハンガリーに移住した当時、ハンガリー語がわからない筆者もカルチャーショックを受けていた一人でした。

買い物に行っても、基本的な生活用品を買うだけで必要以上のストレスが溜まる状態が続いていたある日。
ドラッグストアで不安そうにウロウロしている筆者を見かねて、買い物客の一人であるハンガリー人の女性が英語で「Can I help you? ( 何かお手伝いしましょうか? ) 」と優しく声をかけてきてくれました。
彼女は、ハンガリー語で店員さんに筆者が探しているものを伝え、筆者の買い物を手助けしてくれたんです。

彼女との出会いは、ハンガリーでの生活がストレスフルなのは、筆者自身が「周りに助けを求めない」、「ハンガリー語やハンガリーのマナーを学ぼうとしていない」ことにあると気付くきっかけになりました。
そこから筆者は「ハンガリー人を真似してハンガリー語やハンガリーのマナーを学んでみよう! 」と決意。
ストレスの一因だった買い物も、今では気分転換にお買い物へ出かけるようになりました。

では、筆者が実践しているハンガリーでの基本的な買い物マナーを伝授していきます♪


STEP 1.店内に入ったらまず笑顔で挨拶を!!

©flicker/ Antonin TARCHINI title: smile

©flicker/ Antonin TARCHINI title: smile

2015 年 10 月 2 日掲載の「Hasznos Információk 役立つ暮らしガイド* ハンガリー語・基本フレーズ①② 」でハンガリー語の挨拶について勉強しましたが、もう一度おさらいしていきましょう。

Jó reggelt ( kívánok※ )! / ヨー レッゲルト ( キーヴァーノク ) !

Jó napot ( kívánok※ )!  /  ヨー ナポット ( キーヴァーノク ) !

Jó estét ( kívánok※ )! / ヨー エシュテート ( キーヴァーノク ) !

 

※kívánok ( キーヴァーノク ) は、丁寧な表現になります。日本語で考えると、例えば、おはようございますの “ ございます ” にあたる言葉です。

店内に入ると買う買わないにかかわらず、上記の挨拶をするのがハンガリーのマナー。
たとえ、一見無愛想な店員さんでも、こちらが挨拶すると表情が変わって、親切に接客してくれることもあります。

馴染のお店だったり、店員さんが顔見知りになってくるとフレンドリーな挨拶をしてみましょう。
挨拶が変わると、店員さんも親しみを感じるようになるんです!!

フレンドリーな挨拶は、

Szia ! / スィア !  ※挨拶する相手が一人の場合

Sziasztok ! / スィアストック !  ※挨拶する相手が一人以上の場合

Halló ! / ハロー!

になります。
よく行くお店で、いつもの店員さんがいたら、親しみをこめた挨拶にトライしてみてはいかがですか。

STEP 2. 欲しいものがお店にあるかハンガリー語で聞いてみよう!!

©flicker Lee Martin title: Shopping

©flicker Lee Martin title: Shopping

 

「○○○はありますか?」と尋ねたいときは、はっきりと自信をもって

Van  ○○○  ?  ( ヴァン ○○○ ? )

と聞いてみましょう。

Van ( ヴァン )は、現在形で「ある」という意味にあたります。

☆より丁寧な尋ね方☆
Kapható ○○○ ? (カプハトー ○○○? ) 
「 ○○○を(ここで)買うことはできますか? 」という表現になります。

 

店員さんが 「 Van ( ヴァン ) ! 」と答えれば、「 あるよ! 」ということです。
逆に 「 Nincs ( ニンチ ) ! 」は「ないよ ! 」という答えになります。

SREP 3. 買いたいものをハンガリー語で言ってみよう!!

©NelsonNZ title: shopping

©NelsonNZ title: shopping

今回は、Drogéria ( ドロゲーリア ) へ 行って、生活用品を買う練習をしてみましょう 。

Drogéria ( ドロゲーリア ) とは、ドラッグストアのことですが、日本のドラッグストアと違う点は、風邪薬や痛み止めの薬等はDrogéria ( ドロゲーリア )では販売されていないこと。
ちょっと熱っぽいから、風邪薬が欲しいと思ったら、Drogéria ( ドロゲーリア )ではなく、薬局 ( Gyógyszertár : ジョージセルタール / Patika : パティカ )  へ行ってください。

Drogéria ( ドロゲーリア )で基本的な生活用品を買うために、ハンガリー語を覚えてみましょう。

Fogkefe (フォグケフェ) … 歯ブラシ
Fogkrém ( フォグクレーム ) ... 歯磨き粉
Szappan ( サッパン ) … 石鹸
Sampon ( シャムポン ) … シャンプー

Balzsam ( バルジャム )… コンディショナー
Borotva ( ボロトヴァ ) … 剃刀
Mosópor ( モショーポル ) … 洗剤
Papírzsebkendő ( パピールジェブケンドゥー ) … ちり紙
WC papír ( ヴェーツェー パピール ) … トイレットペーパー
Betét ( ベテート ) … 生理用ナプキン
Sebtapasz ( シェブタパス ) … バンドエード
Kontaktlencse  folyadék ( コンタクトレンチェ  フォヤデーク ) … コンタクトレンズ洗浄・保存液
 
聞きなれない発音で難しいですが、実際にお店で使ってみると記憶に残りますよ。

STEP 4. Drogéria ( ドロゲーリア )でシャンプーを探してみよう!!

©flicker Pimthida title: Shampoo

©flicker Pimthida title: Shampoo

お客: Jó napot ! ( ヨーナポット ) / こんにちは!
店員: Jó napot ! ( ヨーナポット ) / こんにちは!

お客: Van Sampon ? ※( ヴァン シャンポン? ) / シャンプーはあるかしら?

店員: Van! ( ヴァン ) / ありますよ!

お客:Köszönöm. ( クスヌム ) / ありがとう。

※疑問文にすると平叙文とアクセントとイントネーションが変わりますが、最初は細かいことを気にせず、何かを探していて、質問しているという雰囲気を出していれば伝わります。

☆丁寧なお礼☆
 Köszönöm  szépen. ( クスヌム セーペン ) / どうもありがとう。
Nagyon szépen köszönöm. ( ナジョン セーペン クスヌム) / どうもありがとうございます。

STEP 5. 欲しいものを見つけたら、レジへ持っていこう!!

©flicker Selena N.B.H title: 10,000 forint

©flicker Selena N.B.H title: 10,000 forint

レジへ持っていき、自分の順番が回ってきたら、まずレジ係の店員さんに挨拶をしましょう。

お客:Jó napot ! ( ヨー ナポット ) / こんにちは!

店員:Jó napot ! ( ヨー ナポット ) / こんにちは!

( レジを打ち終わると… )

店員:Más valamit? ( マーシュ ヴァラミト? ) / 何か他に ( お買い求めになりますか ) ?

お客:Köszönöm nem. ※( クスヌム ネム ) / ありがとう、いいえ ( 無いです )。

( 清算が終わったら … )

お客:Viszlát ! ( ヴィスラート ) !  / さようなら!

店員:Viszlát ! ( ヴィスラート ) ! / さようなら!

 

※Nem Köszönöm ( ネム クスヌム ) と言う方がいますが、ネイティブスピーカーにはネガティブな印象を与えてしまいますので、まず「ありがとう ( クスヌム) 」といってから「いいえ ( ネム ) 」というと好印象になります。

☆丁寧な挨拶☆
別れ際に Viszlát ( ヴィスラート ) と言っても全く問題はないですが、より丁寧な言い方をしたいという方は、Viszontlátásra ( ヴィソントラーターシュラ ) というといいでしょう。

 

買い物時の基本的なマナーとハンガリー語講座はいかがでしたか。
簡単な言葉でも、ハンガリー語を使うと現地人に喜んでもらえるので、仲良くなれるチャンスになりますよ。


ドラッグストアでハンガリー女子に人気のアイテム

©flicker/ asterikka title: hair

©flicker/ asterikka title: hair

日本とハンガリーでは、水質も違えば、空気の乾燥度合いも違います。
そのため “ 髪の毛 のダメージ ” や “ ヘアケア ” に関するお悩みは、海外在住日本人でよくあること。
筆者もそんな悩みをもっている一人。

今でも髪の悩みは尽きませんが、この悩みを話すとハンガリー人の女友達から、よくおすすめされるヘアケア商品をフィノマガジン読者の皆様にご紹介します。

その商品名は、“ Helia-D ( ヘリア・ディ ) ”

©2016FinoMagazin Helia-D

©2016FinoMagazin Helia-D

かつては Helia-Debrecen ※( ヘリア・デブレツェン ) という名で呼ばれていましたが、現在は “ ヘリア・ディ ” として、20 年 以上ハンガリーで愛され続けています。
一般的なドラッグストアでも市販されているブランドです。

※Debrecen ( デブレツェン ) とは、ハンガリーにある都市名の一つ

1980 年代にテレビインタビューを受けたある女性の肌が美しく、その秘訣が “ 向日葵の茎から作った自家製クリーム ” であったことが話題となり、ハンガリーのBiogal Gyógyszergyár ( ビオガール製薬会社 ) が研究開発を進めて商品化したのが Helia-D ( ヘリア・ディ )。

お値段は、他のシャンプーやコンディショナーと比べると少々お高いですが、天然植物成分使用という点とMADE IN HUNGARY ( ハンガリーで生産 ) というところがハンガリー女子に愛され続ける理由のようです。

アンチエイジング商品にも力を入れていて、40 代以上の女性からも人気のブランド。
ハンガリーの特産物であるワイン “ TOKAJI ASZÚ ( トカイ アスー ) ” とコラボしたスキンケア商品は、男性からも注目されています。

フンガリクムに認定されたスキンケアブランド ILCSI

©flicker/ etc_estromberg title: baby after bath

©flicker/ etc_estromberg title: baby after bath

2012年7月1日にハンガリー政府によりHungarikum(フンガリクム)委員会が発足。
フンガリクム委員会によって選ばれた人や物、文化、習慣、行事は、ハンガリーを代表する価値のあるものとして認定、登録されます。
2014 年 、このフンガリクムに登録されたのが、オーガニック・コスメブランド “ ILCSI ( イルチ ) ” なんです。

世界中で愛用されている ILCSI ( イルチ ) は、ILCSI ( イルチ )さんという女性の名前に由来しています。
彼女のお手製クリームの評判が口コミで瞬く間に広がった結果、ホームメイドでは手に負えなくなり、1984 年に ILCSI ( イルチ ) を設立し、現在に至るんだとか。

中でもハンガリー名産のパプリカを使ったマッサージクリームは、ハンガリーブランドならではアイデア商品!!
自家製クリームから始まったILCSIは、今日、150 種類の商品を販売しているそうです。


今回ご紹介したコスメブランドは、必ずしもフィノマガジン読者の皆様の髪やお肌に合うというわけではありません。

効果には個人差がありますので、ご自身で手にとって、自分にあったものを選んでくださいね。

ハンガリーでドラッグストアにお立ち寄りの際は、ぜひ今回覚えたフレーズを使って、お探しのものを探してみると、憂鬱だったお買い物もなんだか楽しくなってきますよ 。
フィノマガジンでは、引き続き、ハンガリーでの暮らしに役立つ情報を発信していきますので、お楽しみに♪


取材・文 / 武田友里 ( Takeda Yuri )


author-avatar

この記事は2016年当時のフィノマガジンライターが書きました。

No Replies to "Hasznos Információk 役立つ暮らしガイド ハンガリーの買い物マナーと基本フレーズ"

    ArabicChinese (Simplified)DutchEnglishFrenchGermanHungarianItalianJapanesePortugueseRussianSpanish