素敵なファッションがこれでもか!と出てくる映画『マイ・インターン』


こんにちは。
今回は為になるコーディネート満載、そしてこの春、新人(新入社員)の皆さんにぜひ、おススメしたい映画『マイ・インターン』をご紹介します。


アン・ハサウェイのファッション映画が10年ぶりに帰ってきた!

image

(C)2015 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC ALL RIGHTS RESERVED

アン・ハサウェイが主演でファッション満載というと、真っ先に『プラダを着た悪魔』(2006年公開)を思い出す方もいらっしゃるかもしれません。
キラキラと洗練されていくアン・ハサウェイ、そして貫禄のメリル・ストリープ、映画の中にはプラダはもちろん、シャネルやヴェルサーチがとっても素敵にコーディネートされていましたね。

この『マイ・インターン』もトップメゾンのお洋服が「これでもか!」と登場しますよ。


ファッションの前に簡単に映画のあらすじを

image

(C)2015 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC ALL RIGHTS RESERVED

アン・ハサウェイが演じるのは、NYで人気ファッションサイトを運営するベンチャー企業のCEO・ジュールズです。
優しい旦那さまと可愛い娘のいる幸せな家庭もあるジュールズ。
家庭のことは旦那に任せて仕事にまい進し忙しく働く毎日です。

ある日、彼女の会社で高齢者のインターンを採用することになりました。
そこに応募してくるのは、ロバート・デ・ニーロ演じる72歳のベン(女社長ジュールズとの年齢差は40歳!)。

若者中心の若い会社にやってきたベンは、最新の機器や若者文化に当初戸惑っても、人生経験の深さゆえの思いやりや知恵で、周囲を魅了していきます。
はじめはベンを煙たがっていたアンも、ベンのさりげない優しさあふれる言葉や行動で、失っていた自信を取り戻し成長していく物語です。


敏腕スタイリストによるテーマは「タイムレス・ファッション」

image

(C)2015 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC ALL RIGHTS RESERVED

この『マイ・インターン』のファッションを担当したのは、『セックス・アンド・サ・シティ2』の衣装を手がけたジャクリーン・デメデリオ。

テーマは「タイムレス」。
そう、流行を追ったトレンドの服ばかり登場するのではありません。
この敏腕スタイリストは、「時代に流されない、いつの時代の人が見てもオシャレだと思うコーディネート」を盛り込んだそうです。

映画では、スタイリストが計算したシンプルで「色褪せない」ファッションがたくさん登場します。
どの時代でも色褪せないということは、どの時代にもあったスタンダードなアイテムということ。

ということは、アン・ハサウェイが映画で着用しているのはトップブランドでも、私たちのクローゼットの中に似たアイテムがあるはず!
これはもう、今すぐ真似できて、あすからのコーディネートの参考になるに違いありません。


赤いワンピースをオフィスで着るヒント

image

(C)2015 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC ALL RIGHTS RESERVED

色は赤でもデザインが60年代のレトロスタイルだから、上品で女性らしい。
赤いワンピース(Victoria Beckham ヴィクトリアベッカム)をシンプルにさらりと着てビジネススタイルに。

靴は(Roger Vivier ロジェ・ヴィヴィエ)。
鮮やかなワンピースは、小物次第でオフィスでもフォーマルでも使えます!


レザーを知的に着るコツ

image

(C)2015 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC ALL RIGHTS RESERVED

レザーのパンツをグレーとニットで。
白いシャツをインして爽やかさと知性をプラス。
足元はカラーパンプスにするのがポイントです。


ネイビー×キャメルがこんなに可愛いなんて!

image

(C)2015 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC ALL RIGHTS RESERVED

ジーンズ・ニット・大きなバッグ・パンプスはネイビーのグラデーションコーデ。
キャメルのバッグを持つと、とっても洗練された雰囲気になりました。
知的で軽快。まさに映画の舞台、NYのブルックリンのイメージ!


あすから真似できる、キュートな大人スタイル

image

(C)2015 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC ALL RIGHTS RESERVED

ドット柄のブラウス(Saint Laurentサン・ローラン)にガウチョパンツ(Proenza Schouler プロエンザ スクーラー)。
そして足元はフリンジのサンダル!


メンズライクもこう着ると女っぽい

image

(C)2015 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC ALL RIGHTS RESERVED

ゆったりめのパンツにジャケット(BAND OF OUTSIDERS バンドオブアウトサイダーズ)というメンズスタイル。
これを女性らしく仕上げるコツは、シャツのボタンを2つ開けることと、小物使いです。
ワインカラーのサンダルと同じくワインカラーのバッグ(CELINE セリーヌ)。
さらにサングラス(Ray-Ban レイバン)を加えると格好いい大人の女性に!


新人(インターン)は70歳?ロバート・デ・ニーロのおしゃれなファッションと素敵な言葉

image

(C)2015 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC ALL RIGHTS RESERVED

そうそう、最後になりましたが、この映画の中でロバート・デ・ニーロがとっても素敵なのです。

デ・ニーロ演じるベンは、クラシカルなファッションと清潔感を大切にするおしゃれな男性。
日本人のシニア男性がこんなスーツスタイルだと日本のビジネスの風景は激変するのでは?と思うほど、デ・ニーロの着こなしが素敵です。
スーツだけでなく、出張先のホテルには自前のパジャマとバスローブ(高級ブランド!)まで持参するほどのおしゃれさんでした。

ファッションや人生に関する名言も多いのがこの映画です。
彼が若者に「ビジネスでは会う相手によってファッションを変えると、業績も変わってくるよ」と、さりげなく「TPO」についてウインクしながら説明するベン。
彼は人生の先輩として職場の若者たちにアドバイスを求められるほど、日に日に必要不可欠な存在となっていきます。

ベンは古くても物を大切に扱い、大事に使用し続けます。
現在のファッション業界の主流のひとつ・ファストファッションとはまたベクトルが違う価値観をベンが体現している点にも注目。


モテテク満載!男性にこそ見てほしい映画

image

(C)2015 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC ALL RIGHTS RESERVED

おしゃれなこの映画、ファッション好きな女性はもちろんですが、ぜひ男性の皆さまに見ていただきたい!
実は男性にこそ役立つ映画です。

少々ワンマンな女社長ジュールズに、インターンとして採用されたベンは、年上の振る舞い方だけでなく、ひとりの男性として、まさにお手本。
周囲に負担にならない最高のタイミング、本人が傷付かない言葉選び、一歩引いた位置で、相手に思いやりをもって接します。
彼の言葉には優しさと重みがありました。
これぞ紳士、理想のシニアの姿です。

『マイ・インターン』では、女性が素敵と感じる男性ビジネスファッションとともに、女性の心をぐっと掴む思いやりの言葉や行動をデ・ニーロから学ぶことができるのです。

世の女性は年齢に関係なく、ベンのような存在を求めているのですから、男性の皆さまには夏休みの集中講座としていかがでしょうか?

皆さん、映画で素敵な人生&ファッションを!


【映画情報】
監督ナンシー・マイヤーズ
出演ロバート・デ・ニーロ アン・ハサウェイ
製作国:アメリカ(2015年)121分
日本公開:2015年10月10日
オフィシャルサイト:http://wwws.warnerbros.co.jp/myintern/


author-avatar

TBS系地方局・山陽放送のアナウンサーを経て、フリー。現在は東京を中心にテレビ・ラジオ・映画の出演やナレーションのほか、司会、講演、舞台の企画などに携わる。FMヨコハマでは8年間ニュースを担当し、2011年3月11日の東日本大震災では発生直後から長時間に渡り最新情報を伝え続けた。日本放送文化大賞グランプリ作品や日本民間放送連盟ラジオエンターテインメント部門最優秀作品にも出演。CD『瀬戸内の昔話』全3巻、著書『言いたいことが120%伝わる話し方』(秀和システム)を発売。マスコミでの豊富な経験を生かして、日本国内のメーカーでマーケティングも担当。映画、ミュージカル、オペラ、文学、芸術、そして大相撲を心から愛する。 

No Replies to "素敵なファッションがこれでもか!と出てくる映画『マイ・インターン』"