地元の人で賑わうブダペスト市場巡り


ヨーロッパの隠れた美食の街、ハンガリーの首都ブダペスト。
この街には、国の食文化を支える多数の市場があります。

中でも、1890 年に立てられたブダペスト最大の常設市場「 Központi Vásárcsarnok ( 中央市場 ) 」は、世界中から多くの観光客も訪れる人気観光スポットの一つです。
「市場」は、現地の人たちの生活や経済事情まで見えてくる面白い場所でもありますよね。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。→ . 会員登録はお済みですか? 会員について

author-avatar

大阪生まれの大阪育ち。神戸大学で人間行動学を専攻。中学校・高等学校1種免許(保健体育)、小学校専修免許状を所持し、子どものスポーツ教育に従事。その後、ハンガリーへ渡りブダペスト メトロポリタン大学大学院でメディアコミュニケーション学を学ぶ。現在もブダペスト在住。FinoMagazinライターの傍ら、ロケーションコーディネーター、ウエディングフォトプランナーとしても活動中。ハンガリー情報はお任せあれ。英語、ドイツ語もOK!! 日本拳法で全国制覇の経験もあり、心身の強さには自信アリ。知力・体力を磨いて、世界の現場から日本の教育にアイデアを届けることをモットーに、様々な分野で執筆に励む。

No Replies to "地元の人で賑わうブダペスト市場巡り"