ハンガリー国立歌劇場やバレエについての
ちょっとした裏話


こんにちは。サヴォドニ・ヴィヴィエンです。

今日は皆さまに、

ハンガリー国立歌劇場やバレエについての、ちょっとした裏話

をお伝えしたいと思います。


ハンガリー国立歌劇場/Magyar Állami Operaház

repair1

photo by Závodni Vivien ©FinoMagazin2017

ハンガリー国立歌劇場(Magyar Állami Operaház)は1875年から建設が始まり、1884年に完成しました。
多くの団体と契約していながらも、オペラとバレエの専門施設は国立歌劇場のみとなっています。

19世紀の国定記念物であり、ブダペストの重要な建物として知られる“Magyar Állami Operaház”。
このネオルネサンス様式の劇場(ホール)を設計し、そして建設を担当したのは、イーブル・ミクローシュ(Ybl Miklós)という人物。

彼はハンガリー最高の建築家として有名であり、聖イシュトバーン大聖堂の建設やブダ城のリフォームにも関わっていました。


バルコニーに有名な方々が立っている…

photo by Závodni Vivien ©FinoMagazin2017

ハンガリー国立歌劇場は外から見ても立派ですよね。

そして上には、皆様、16躯の石像が立っていることに気付けましたか?

それらの石像はモーツァルト、ベートーヴェン、ワーグナー、チャイコフスキーなど、有名な作曲家ばかり!

なんと、一番上のバルコニーには16人の作曲家を象った石像が並んでいたのです。

本来あったそれらの元の石像はバルコニーから落下し粉々になってしまったのだとか。

そして、当時はそれら全てが危険な像が判定され、すべて撤去されてしまいました。
新しく石像を立て直すまで、実は30年以上もかかっていたのです。


シャンデリアもすごい!

photo by Závodni Vivien ©FinoMagazin2017

観客席の真上にある青銅のシャンデリア。

その重量は約2,1トンもあるそうで、なんと220個もの電球が取り付けられています!

とても重いものなので下ろすのに25分くらい、上げるのにそれ以上かかるそうですよ。

また、電球が多すぎるということもあって、年に2回しか電球の取り替えを行っていないのだとか。
この作業は半日もかかることがあるので、とても大変な作業だと言われています。


収納庫は100歳以上

repair4

photo by Závodni Vivien ©FinoMagazin2017

バレエダンサーの衣装は何千着もあるので、収納庫が2つの部屋にわたって何台も並んでいます。
この収納庫の年齢はなんと、ハンガリー国立歌劇場と同じ!

劇場の建設が行われていた時に設置され、100年以上の年月を経ていたわけです。
長い歴史を持つ何台ものの収納庫は、昔ながらの雰囲気を残していますね。


バレエダンサーの衣装の秘密

repair5

photo by Závodni Vivien ©FinoMagazin2017

バレエ団の方々が公演の時に使う衣装は実にさまざま。

そして、とても大事に扱われています。

この劇場を訪れる方々が鑑賞できるよう、何着かの衣装を収納庫から取り出して展示してくれているのも、バレエファンなら嬉しいところ。

トウシューズやハットなど本当に色々な衣装や(ファッション)小物を見ることができます。

ところで、バレエダンサーたちが着ている衣装は、1役にほぼ1着しか作られていないという事実をご存知ですか?

これらの衣装はそのほとんどが洗えない生地でできているそう。

そういうこともあり、“1役に1着”なのでしょうね。
とても歴史の長いバレエ団のケースだと、20年も30年も洗えない衣装もあるそうですよ。


トウシューズを履くバレエダンサーの裏技

repair6

photo by Závodni Vivien ©FinoMagazin2017

履きこなせるようになるには何年もかかるというトウシューズ。

その種類はさまざまで、バレエダンサーは自分に合ったトゥシューズを探すのにかなり苦心しているそうです。
バレエダンサーたちがトウシューズを履く際、より良く足にフィットするように、タイツの足の裏の部分をあえて切るとのこと。

そして、トウシューズの内側の底面にはワックスを塗るのだそう。

そうすることで、より滑りにくくなるということですが、すごいアイデアですね…。


今回はハンガリー国立歌劇場とバレエについて書きましたが、いかがでしたか。

ハンガリー国立歌劇場では月、水、そして土(曜日)の15時と16時から日本語の案内もありますので、是非一度この劇場の素晴らしさを自分の目で確かめてみませんか?


author-avatar

ハンガリーの首都ブダペスト出身です。小さい頃からテレビで見てたアニメが大好きで、12歳の時に日本語と日本文化にも興味を持ちました。2009年に日本学科がある高校に入学しました。2011年に8ヶ月間福岡に留学していました。その時にホストファミリーと一緒に住んで、日本の高校にも通っていました。部活は書道部、ホームメイキング部と自然科学部に入っていました。留学中に日本語能力試験2級を取得しました。帰国後は高校を卒業、カーロリ大学日本学科に入学しました。日本語の勉強として日本のテレビ番組や映画、ドラマを見るのが大好きです。

No Replies to "ハンガリー国立歌劇場やバレエについての
ちょっとした裏話"